VOCE

美容雑誌のVOCEにて描かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mac Fan「MacBook裏メニュー」

今年度からのMac Fanさんの新連載「MacBook裏メニュー」にて使っていただいています。

たのしく読めますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざんねんな歴史人物: それでも名を残す人々 (新しい伝記シリーズ)

「ざんねんな偉人伝」の続編

「ざんねんな歴史人物: それでも名を残す人々」用に今回もたくさん偉人を描かせて頂きました。

 

 

 

写真が残っている近代の偉人もいれば、

ラフラフな似顔絵しか残っていない大昔の偉人もいるので

描く行為の前の解釈の部分が難しくも楽しい作業だったりします。

 

 

社内政治マニュアル

ハーバード・ビジネス・レビュー公式ガイド 社内政治マニュアル

トビラ用にイラストを描かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

気づかれずに主導権をにぎる技術

書籍「気づかれずに主導権をにぎる技術」

用に描かせて頂きました。

 

 

 

ダ・ヴィンチ

雑誌ダ・ヴィンチさん用に似顔絵

 

 

 

 

 

編集長から読者まで。

誰が偉い人なのかもよくわからないまま、無心で真心込めて描けました。

 

シンプルに仕上げても似顔絵は時間がかかる。

というよりかけないと良い似顔絵にならないと思ってます。

 

なるべく気に入ってほしいけれど、顔のパーツや配置の特徴はその人のコンプレックスの場合が多い。

無視して整えるとその人ではなくなってしまう。

現実の顔よりちょっとだけなりたい顔がその人にとって見たい顔=良い似顔絵なのだと思う。

鏡で顔を見る時に無意識に調整してる角度や表情がそれに近いのだろう。

 

女性はメイクや髪型で補正できるのでその量や種類でその人にとっての理想を掴みやすい。

 

男性はその点どう見られたいのかが読み取りづらい。

せめて毛量と輪郭に僕なりのやさしさを加えあとは似るまでベジエをこねくり回す。

絵として上手い事も重要かと思う。

 

 

ターザン726号

ターザン726号

「食べたい!付けたい!タンパク質とお肉 」

 

 

タンパク質過剰摂取の悪影響に関する特集用に描かせて頂きました。

 

 

 

 

シティリビング4月7日号

 

 

 

 

 

 

 

CLASSY.ウエディング

ざんねんな偉人伝

 

学研プラスさんの新しい伝記シリーズ 「ざんねんな偉人伝」にて偉人達を描かせていただきました。

歴史に名を残す偉人達の人間味溢れるダメな部分を掘り下げる内容でオモシロ本です。